ブスでも格好良い彼氏を作る戦略!ブスでも攻略法がある!

皆さんは婚活をしたことありますか婚活をしてみるとわかるんですが女子の場合とにかく可愛い子しか相手にされません。

また可愛いとしても年齢が30代以降だとアプローチ数がどんどん減って行きます。

男性ってとても元気なところがありやはり若くて可愛い子しか相手にしないということが分かるんです。

婚活パーティーに行くと本当に通るが露骨に分かってしまって婚活疲れなんていう言葉が出てきてしまうことです。

 

私婚活をしてつまずいて全然生活できないし彼氏できないで処女で終わってしまうのかななんていう風に思ってしまう子も多いようです。

 

実は私もそう思ってしまった立場であります。

 

そんな時に見つけたのが PCMAX です。

 PCMAX は恋活サイトと比べてめっちゃくちゃブスにも需要があります。

 

なのでもしこれの記事を見ている皆さんが自分めちゃくちゃ可愛くないだとかブスだとかって思うのであれば下手な真面目な結婚相談所に登録するのではなく PCMAX に登録してみると良いでしょう。

 

 PCMAX に登録すると恋愛スキルが上がる

 

結婚相談所とか行くとイケメンが美少女と繋がるという傾向があります。

しかしながら PCMAX の場合男性比率が大きく違います。

女性が女に2して男性は8です。

 

つまり女性がブスでも相手に来てくれる確立が格段と高いのが PCMAX の特徴です。

 

では何でそんな女性比率が低い PCMAX 男性は多く登録しているのでしょうか。

 

ご存知の通り PCMAX は800万人登録をしていていまだに登録人数が上昇している傾向があります。

 

男性は女性と出会うのにとても苦労するにもかかわらず多くの登録者が存在します。

また女性は無料ですが男性は有料です。

 

有料にもかかわらず多くの男性が登録してるんですね。

 

これには意味があって PCMAX はやれるサイトだという認識がとても高いのです。

 

終わりましか家はヤリ目相手の男と付き合いたくねえんだけどこういう風に皆さん思ってしまうかもしれませんね。

 

ですが PCMAX はやり目の女性や男性が多いんですがそういった相手にエッチをせずにデートだけ楽しむという選択技をしてみたらどうでしょうか。

 

 はやり目の女性や男性が多いんですがそういった相手にエッチをせずにデートだけ楽しむという選択技をしてみたらどうでしょうか?

 

相手の男性がめちゃくちゃ恋愛スキルが高くてこちらが処女だと思うとめちゃくちゃ丁寧に接してくれます。

 

今も上手なかわし方をしなければホテルに連れてかれてしまうというリスクはあるもののそういった多くの男性と接することで恋愛スキルがどんどんどんどん上がっていくんですね。

 

私自身とてもブスでしたが多くの男性と会っていくと化粧の仕方を工夫したりファッションを勉強したりしてめちゃくちゃ可愛くなったねって言われることが多くなります。

 

親にもそういう風に言われていてスペックが上がったということがどんどん認識していきます、

 

今のあなたはとてもブスかもしれませんが PC マックスをやっていくうちにどんどん自分の意識も変わっていけ変わって可愛くなっていくんですね。

 

これは例外なく誰でも存在する潜在意識だと思います。

 

あなたがやるのは努力ではありません PCMAX に登録するということだけなのです。

 

エッチするっという行為がとても軽視されてしまう傾向があるもののもし本当にいいなと思う人がいれば彼氏として付き合ってみるのもいいかもしれません。

 

もしかしたらあなたはやり逃げされてしまうかもしれません傷ついてしまうかもしれませんだけでもそういった経験をすることで女性としてどんどん価値が上がっていくのです。

 

この現象若ければ若いほどいいです傷つきやすくても若ければすぐに回復するのですからそうしてこんなクソ野郎に相手するんじゃなかったもっとイケメンでかっこいいやつをゲットしてあるそういったことがどんどん芽生えていくので私はこのようにして PCMAX でイケメンをゲットして遊びました。

 

ですが彼氏に受診 PCMAX で出会うというのはとても気が引けたのでそこから普通に職場恋愛をしてイケメンの彼氏を今付き合っています。

 PCMAX から普通の出会いが撹乱的に上がるという意味では厳しいマックスを踏み台にしてどんどんどんどん恋愛スキルを上げていくというのはとても大切です。

 

あなたももし素敵な彼氏と出会いたいという気持ちがあるにも関わらず出会う手段がないと嘆いているのであればまず PCMAX に登録してどんどんどんどんいろんな男性と出会うといいかもしれませんそれがきっとあなたを大きな成長にする道になるんではないかなと思います。